大田区 大森駅西口すぐの歯医者さん。 ご高齢の方には年齢に合った治療、お口の状態に合った治療が大切です。当院で健康増進・健康長寿を一緒に目指しましょう。

高齢者歯科

患者さんにあった治療で健康サポーターを目指します!健康長寿いきいき診療 − 高齢者歯科
お口から健康維持!

院長の歯科の研究項目は『総義歯装着による運動神経の向上とこれらがもたらす痴呆症抑制効果について』

当院では、歯科医師とトレーナーの資格を持つ院長が、高齢者の加齢に伴う退行性変化に真摯に向き合い、お口の健康と元気な身体づくりのサポートをしております。

  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る

患者さんの健康長寿に歯科治療で貢献します!

長寿 = しあわせ とは一概に正しいとはいえません。

このように考える方もいると思いますが、一概に正しいとはいえません。
現在の日本は長寿国です。しかし、実際には寝たきりの方や生活習慣病で苦労されている方が多いのが現実です。

このように考える方もいると思いますが、一概に正しいとはいえません。
現在の日本は長寿国です。しかし、実際には寝たきりの方や生活習慣病で苦労されている方が多いのが現実です。

健康長寿 = しあわせ

当院は、この考え方を基本に高齢者歯科に全力で取り組んでおります。

  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る

加齢による高齢者の退行性変化と高齢者歯科

高齢者における代表的な退行性変化には、運動能力(筋力)の低下、免疫力の低下、記憶力の低下(認知症)などが挙げられますが、他にも身体の様々な部分で機能の低下が起こります。

口腔においても次のような問題が起こりやすくなるため、退行性変化と相まって健康に悪影響をおよぼすことが増えてきます。

高齢になると起こりやすくなる口腔の問題
根面齲蝕 歯の根元の虫歯の増加
歯の喪失(欠損) 虫歯や歯周病に起因、歯牙の破折
歯の磨耗や咬耗 くさび状欠損、咬合不良など
歯周病の進行 口腔内細菌の変化による
唾液腺傷害・唾液分泌不全 口腔乾燥症(ドライマウス)、シェーグレン症候群
味覚異常 特に塩味。
味蕾の総数減少や薬剤の副作用、微量金属欠乏症など原因は様々
頬粘膜や舌の病変 扁平苔癬、歯肉癌、舌癌など
咀嚼機能の低下 筋力低下や歯牙の減少による

高齢者に起こる歯科疾患はこれらの症状を抱えた混合タイプであることが特徴となります。

  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る

高齢者歯科とは?

高齢化の推移と将来推計

高齢者歯科は標榜科としては認められていないものの、高齢者の増加している現代において、その重要性は注目されており、大学病院などの高次医療機関では専門外来の名称として使用されています。
一般的には65歳以上の高齢者が対象とされており、歯科分野における加齢による変化や疾患だけでなく、全身的な変化や口腔ヘルスケアなどを含んだ老年歯科医学や高齢者歯科医学が基盤となっています。

2013年に内閣府が公表した高齢社会白書によると2012年10月1日現在の65歳以上の高齢者人口は全人口の24.1%。この比率は年々高くなる傾向にあり2030年では31.6%になると推計されています。

このような背景から「健康寿命」という考え方が急速に広まっています。
健康寿命とは国民各々が介護などの手を借りずに一人で自立した生活を健康的にすごせる期間のことです。

2030年の人口ピラミッド
日本の将来推計人口

口腔疾患が直接生命を脅かすことはありません。
しかし、よく噛めること(良好な咀嚼機能)が全身に好影響を与えることは既に明らかです。
食べること・話すこと・笑うことは精神的な豊かな生活(QOL:生活の質)に繋がり、結果的に全身の健康に影響します。

国立社会保障・人口問題研究所、「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」より

  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る

当院の高齢者歯科

歯を失うことによる咀嚼機能低下の影響

歯は1本欠損しただけで咀嚼能率が100から50に、数本欠損すると30くらいにまで低下すると言われます。
当院の高齢者歯科では、失った歯に代わる治療において、リスクの高い歯科インプラントのような治療は積極的には進めずに、安全に安心してお使いいただける部分入れ歯や総入れ歯の治療を中心に口腔機能の回復を図ります。
また、残っている歯に対しても歯周治療(歯周病・歯槽膿漏)や虫歯の治療、歯の補強や固定などの処置を施し、できる限りの歯の延命を図ります。

また高齢者の方は高血圧や骨粗しょう症などの慢性疾患を持っていたり、内科的・外科的な内服治療を受けている方が大勢おられます。当院ではこれら慢性疾患に関する知識をきちんと身に付け診療に当たっております。

■ 高齢者歯科の治療方針

1、虫歯や歯周病、歯の歯折を防止し歯牙を延命
2、咀嚼機能を維持し加齢による老化速度の緩和
3、要介護状態の原因となる生活習慣病の予防(重症化防止)

高齢者歯科治療によって口腔状態は健康に近づくことで、咬み合わせが良くなり咀嚼機能が向上します。その結果、脳は活性化され、スタビライザー(補助筋群)が鍛えられて体幹部が安定し、全身のバランスまでもが良くなります。

さらに、ご希望の方には高齢者でも可能なレジスタンストレーニング(筋トレ)をレクチャーしております。(院長はJBBF認定 公認一級指導員:トレーナーです)
大腿部の筋力をアップするだけでも転びそうになった時の脚のブレーキが効くようになるため、高齢者に多い転倒による大腿骨骨折や顎顔面領域の怪我を未然に防ぐことが可能です。
レジスタンストレーニングは、食事・移動・入浴などの生活を営む上で不可欠な日常生活動作(ADL:activities of daily living)の能力維持にも有効です。

本ページでご案内してきたように、
子どもには子どもの治療、高齢者には高齢者の治療があります。
当院では患者様の年齢に合った治療で健康をサポートしていきたいと考えております。
  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る

医院インフォメーション

【2017.7.11更新】
◎治療のご相談、ご質問、お気軽に 無料ねっと相談 をご活用下さい。ご予約は ねっと予約 電話予約 にて承ります。

※往診等で電話に出れない場合があります。大変申し訳ありませんが、しばらくした後、再度ご連絡下さいませ。

◎院長の私が全ての症例に責任を持って設計、歯科技工を国内でもトップレベルの歯科技工士(K's工房)と共に担当し、技術連携を行っておりますので、患者さん満足度の高い入れ歯が装着出来ます。

保険治療、保険義歯、 入れ歯治療全般、 審美歯科治療、 口腔ジスキネジアの改善、金属アレルギーの方のメタルフリー修復、 歯ぎしり防止装置(ナイトガード)作製※最短中三日で作製可能、 各種マウスガード作製、 顎関節症治療用スプリント作製、 睡眠時無呼吸症候群治療用スプリント作製、 メスを使わない歯周外科治療、 ご相談下さい。

◎総義歯(総入れ歯)紛失でお困り場合、ご相談に乗ります。詳しくは院長の内田まで、直接お問合せ下さい。

義歯難症例治療実績1500症例以上

※使用中義歯の調整・修理、歯石沈着の除去・洗浄、シリコーン貼り付け、アタッチメント義歯、金属症義歯(チタン、コバルトクロム)、コーヌス義歯の作製等、お気軽にご相談下さい。

国内最高品質の生体シリコーン を使用し、精密設計による確かな装着感とクッション効果で 痛み激減! 入れ歯、顎補綴(口蓋裂)でお悩みの方の救世主、 ループシリコーンデンチャー は当医院にご相談下さい。

◎遠方から来院される患者さんのために 短期間で入れ歯を作製致します。ご相談下さい。

◎難抜歯等、各専門医療機関(口腔外科、歯周病科)ご紹介致します。

◎当医院は生活保護法の指定医療機関です。

内田歯科医院・ 入れ歯研究所
JR大森駅山王西口すぐ徒歩1分
TEL:03-(3774)2003

パーソナル・トレーニング

日本ボディビル連盟公認一級指導員 内田将士

JR大森駅西口スグ 徒歩1分 内田歯科医院

診療時間・休診日

診療時間・休診日

アクセスマップ

JR大森駅スグ西口徒歩1分
  • ねっと予約
  • ねっと相談
  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る