大田区 大森駅西口すぐの歯医者さん。 歯や歯周組織を大きく傷付けない、痛みの少ない歯科口腔外科。

歯科口腔外科

当院では、開業医によってはあまり対応していない埋伏歯の高度な抜歯(難抜歯)など、多くの口腔外科小手術に対応しております。

また総合病院や口腔外科専門医、顎関節症専門医などとも連携し、患者さんの安全が最優先の診療体制を取っております。

入院設備など充実した環境で治療が必要な場合にご紹介する高次医療機関

日本大学歯学部付属歯科病院 口腔外科 >> 昭和大学歯科病院 口腔外科 >>

  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る

当院の歯科口腔外科治療

MI(ミニマルインターベンション)は、FDI(国際歯科連盟)が提唱した「より少ない侵襲(人体に影響が少ない)で、より効果のある治療を追及しよう」という治療概念です。
元々は虫歯の治療概念ですが、歯科治療すべてに通じることだと思います。
そのため、口腔外科でも痛みが少なく、刺激の少ない、患者さんにやさしい治療を心がけています。

■ 歯根のう胞摘出術
歯根のう胞摘出術

歯根先端部が細菌に侵されると、歯根のう胞という袋状の膿の塊ができることがあります。
軽度の場合はかぶせ物などを外して根管治療をおこないますが、重度の場合は歯根のう胞を直接取り除く外科手術(開窓法:歯肉を切開し、顎骨に穴を開けて摘出)をおこないます。
手術後の経過観察で改善がみられない場合は、歯根端切除術や抜歯が必要になることがあります。

歯根のう胞は根管治療が不十分であったり、割れた歯根に細菌が進入して起こることが多いため、虫歯の治療時の根管治療には確実さが要求されます。

  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る

■ 歯根端切除術

歯根端切除術

主として、歯根のう胞摘出術後に改善が見られない場合におこなう手術です。
歯根先端部の病変を絶つための最終手段的な処置で、歯を残すことを最大の目的におこないます。

多くの場合、歯根端切除術によって病変を絶つことで改善できますが、治療後の状態によっては抜歯することもあります。

  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る

■ 抜歯(難抜歯:高度な抜歯)

通常の抜歯や親知らず(埋伏智歯)の抜歯、難しいため開業医ではあまり対応していない顎骨に埋まっている歯(埋伏歯・水平埋伏歯)の抜歯にも対応しています。
埋伏歯は虫歯や歯ぐきの炎症(智歯周囲炎)の要因になることがあります。そのため、周囲の健康な歯への影響を考慮して抜歯することがあります。

患者様の安全が最優先のため、より設備の充実した高次医療機関を紹介することがあります。

抜歯の検討が必要な状態や症状
重度の歯髄炎 重度の虫歯により歯髄(歯の神経)にひどい炎症がある
根尖病巣 細菌の侵入によってできる歯根先端部の膿の塊(病巣)
歯槽骨吸収 重度の歯周病で歯槽骨がなくなり、歯を支えることが困難になった
歯並びの予防 歯並びに悪影響を与えると判断した場合(親知らずなど)
虫歯・歯周病予防 日頃の口腔ケアの邪魔になっていると判断した場合(親知らずなど)
  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る

■ 歯牙移植術(自家歯牙移植)

歯牙移植は歯を失った部分に、親しらずや口腔内で機能していない(咬み合せなど)歯を移植する自家歯牙移植をおこなっております。
クッションの役割を持つ歯根膜の付いた状態で移植するため、歯本来の噛み心地も再現することができます。(顎骨に直接支持するインプラントにはクッションの役割はありません)
また、歯牙移植では抜いた歯をそのまま使うのではなく、多くの場合かぶせ物(クラウン)が必要になります。
親知らずの移植では保険適用となる場合がありますが、それ以外では自費診療になります。

歯牙移植術

自家歯牙移植は可否を判断する精密検査が必要となり、適応できないことがあります。
適応できない場合や移植可能な歯がない場合は生態親和性の高いインプラントによる対応も可能です。
  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る

■ 小帯切除術

小帯切除術

口腔内の頬、舌、上下唇にある歯肉表皮のヒダが小帯です。
この小帯に異常が見られる場合、小帯付着異常として切除が必要になることがあります。

特に乳幼児期のお子さんの場合、上唇小帯が厚かったり長過ぎたりすることが多く、小帯が歯の間を越えて歯ぐきの裏側まで入り込んでしまっている子もいます(正中離開)。
このような小帯付着異常は、発音・言語障害、見た目が良くないなどの問題があるため、経過観察をして、ある程度の年齢になっても改善されない場合は小帯を切除します。

一般的な小帯付着異常の種類
上唇小帯付着異常 正中離開や中切歯の位置の異常、上唇の運動制限などがある。
見た目(審美性)もあまりよくない。
舌小帯付着異常
(舌小帯強直症)
短縮した小帯が舌尖部に強固に癒着するため、舌の運動が制限される。
そのため、哺乳や咀嚼、嚥下や発音などに影響をおよぼすことがある。
頬小帯付着異常 歯磨きなどの口腔ケアがしずらいため、虫歯や歯周病になりやすい。
入れ歯の場合、歯のない部分に不動粘膜がないと痛みが出やすい。
  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る

■ 口内炎

口内炎の原因には、細菌感染や抵抗力の低下、過度なストレス、咬み合わせの不良や機械的刺激・化学的刺激などがあります。ビタミン不足や全身疾患の症状のひとつとして起こることもあります。

口内炎のひどい痛みは誰もが経験されていると思います。
口腔内の消毒、ステロイド系抗炎症薬の貼薬などによって改善を図りますが、抵抗力の低下や過度なストレスも原因と考えられるため静養も必要です。

  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る

■ 口唇ヘルペス

口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスの感染によって起こる唇周囲の水疱(赤い水ぶくれ)で、かゆみや痛みを伴います。
このウイルスの特徴は感染するとなかなか治らない点にあります。
症状が治まっても、ヘルペスウイルスは神経細胞に潜んでいるため、体力の低下や外傷などの機会があれば再発を繰り返すことになりがちです。

治療では抗ウイルスを患部に塗布します。
早目に適切な処置をすれば症状の軽いうちに治すことができます。

  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る

医院インフォメーション

【2017.7.11更新】
◎治療のご相談、ご質問、お気軽に 無料ねっと相談 をご活用下さい。ご予約は ねっと予約 電話予約 にて承ります。

※往診等で電話に出れない場合があります。大変申し訳ありませんが、しばらくした後、再度ご連絡下さいませ。

◎院長の私が全ての症例に責任を持って設計、歯科技工を国内でもトップレベルの歯科技工士(K's工房)と共に担当し、技術連携を行っておりますので、患者さん満足度の高い入れ歯が装着出来ます。

保険治療、保険義歯、 入れ歯治療全般、 審美歯科治療、 口腔ジスキネジアの改善、金属アレルギーの方のメタルフリー修復、 歯ぎしり防止装置(ナイトガード)作製※最短中三日で作製可能、 各種マウスガード作製、 顎関節症治療用スプリント作製、 睡眠時無呼吸症候群治療用スプリント作製、 メスを使わない歯周外科治療、 ご相談下さい。

◎総義歯(総入れ歯)紛失でお困り場合、ご相談に乗ります。詳しくは院長の内田まで、直接お問合せ下さい。

義歯難症例治療実績1500症例以上

※使用中義歯の調整・修理、歯石沈着の除去・洗浄、シリコーン貼り付け、アタッチメント義歯、金属症義歯(チタン、コバルトクロム)、コーヌス義歯の作製等、お気軽にご相談下さい。

国内最高品質の生体シリコーン を使用し、精密設計による確かな装着感とクッション効果で 痛み激減! 入れ歯、顎補綴(口蓋裂)でお悩みの方の救世主、 ループシリコーンデンチャー は当医院にご相談下さい。

◎遠方から来院される患者さんのために 短期間で入れ歯を作製致します。ご相談下さい。

◎難抜歯等、各専門医療機関(口腔外科、歯周病科)ご紹介致します。

◎当医院は生活保護法の指定医療機関です。

内田歯科医院・ 入れ歯研究所
JR大森駅山王西口すぐ徒歩1分
TEL:03-(3774)2003

パーソナル・トレーニング

日本ボディビル連盟公認一級指導員 内田将士

JR大森駅西口スグ 徒歩1分 内田歯科医院

診療時間・休診日

診療時間・休診日

アクセスマップ

JR大森駅スグ西口徒歩1分
  • ねっと予約
  • ねっと相談
  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る